他の参加報告を見る
参加報告 平成17年1月8日UP
     ☆余市消防団出初式☆

 新年の恒例行事は昨日の交礼会に続き、本日の消防団出初式が毎年の恒例となっています。
 以前は梯子登の実演もあったそうですが、今は、全団員が集まっての点呼と、それに続き、各種の表彰伝達が行われます。
 そして、昨年までは、表彰が終わると、懇親会があったのですが、今年から懇親会も中止となりました。

人員報告
 
新自治研究会からは、4名が出席しました。左から、佐藤敏・野呂・土屋の各議員です。私はいつものカメラマンです。

 さて、消防団の“長”は余市町長なのですが、この場所では“管理者”と呼ばれ、挨拶も『告論(こくゆ)』となっています。
 また、消防団長の挨拶も『団長訓示』となり、これに応ずる形で、団員が『代表答辞』として挨拶があります。
 

 
       管理者(上野町長)も着帽ため、敬礼での挨拶です

 
             
議長の挨拶は祝辞です
   来賓席

 
           式典終了後、管理者以下、消防団幹部がお見送りです

 式典は、1時間ほどで終了しました。