参加報告 平成16年9月22日UP
   ☆平成16年・秋の献血運動☆

 一年で春と秋の2回、余市町としては“愛の献血助け合い運動”として、献血運動を実施しています。
 この献血は、余市町善意献血協会(事務局は余市町役場保健課)が主催し、余市青年会議所(余市JC)と余市ライオンズクラブが協賛する形となり実施されています。

 毎回、この事業には私もお手伝いをさせてもらっており、台風の後片付けもなんとか一段落したので、応援に出向きました。

 今日は朝からあいにくの雨で、先日の台風の後、一番本格的に降った雨の日でした。(台風の雨漏りが心配です。)
 毎回、この献血の時は、バスの外まで順番待ちの行列が出来るのですが、さすがに今日は出来ませんでしたが、献血される方が途切れなく来ていました。
 
              
余市JC理事長も雨の中、タスキを掛けて呼び込みです
毎度おなじみ、自前の街宣車で呼び込みです

 
      
余市JCも、テッシュを配っての啓発と献血にと、毎回、活躍しています

 さて、いつもは、私は呼び込みはするのですが、献血はしていませんでした。この理由は『血が汚い!』です。
 正確には肝臓数値が高いために、献血してもダメという事でしていませんでした。
 しかしながら、今回は、チャレンジ〜してみました。

 
献血の手順。まず、問診表に記載します。机の上の機械は携帯電話でセンターに接続され、過去の記録等が解るそうです。
 
                     
看護婦さんにテスト用の採血をされます

 血圧を計り、医師の問診を受けます。普通は、この後、採決となるのですが・・・・

 『肝臓数値が高いので、今回は中止して下さい』と言われて・・・あえなく撤退となってしまいました。
 肝臓数値が高い理由としては、アルコールの摂取が多い。または、太り過ぎです。私は、アルコールは体質に合わない方で、好んで飲みません。そのかわり、甘い物が好きです。
 
    
という事で、採決の場面は余市JCの諸君にご協力頂きました。
 
      
JCの皆さん、一緒にダイエットしましょう!!


 
    
採決された血液は、途中で運送会社が取りに来ています。“新鮮第一”ですね

9月24日追加
 今回の献血の採血量が出ました。

献血場所     受付人数  200ml  400ml  不適
北海信金本店   113人   39人    64人   10人
北海信金沢町支店  36人    7人    27人    2人
ポスプール余市   61人   22人    31人    8人
            総献血数量 62.4リットル
  ご協力ありがどうございました。


 
他の参加報告を見る