他の参加報告を見る

参加報告・平成16年7月4日UP
  ☆第36回北海ソーラン祭☆

 後志の夏祭りのトップを切って、北海ソーラン祭が7月3・4日と二日間にわたって開催されました。

☆第36回 北海ソーラン祭り☆
主催 北海ソーラン祭り実行委員会
共催 余市町・余市商工会議所・余市観光協会

7月3日(土)音楽祭パレード 町内演奏行進       午後1時
       開催式 オープニングショー 余市河口漁港 午後2時
       ソーラン祭りオンパレード         午後3時
        (他に札幌YOSAKOIソーランチーム踊り披露)

7月4日(日)名産物フェスティバル           午前9時
       正調ソーラン沖揚げ音頭・北海ソーラン太鼓披露
                            午前11時
       第27回のど自慢大会 (ニッカウィスキー工場地内)
                          午後12時30分
       納涼花火大会(観覧場所・余市港)      午後8時



 ソーラン祭は、3日のオンパレードがメインですが、開会式や他の協賛イベントも実施されており、翌日は、ニッカ工場を会場にしたニッカフェスティバルと夜の花火大会が中心ですが、フィッシャリーナのある余市河口漁港(運上屋前)で開会式が行われます。

 今の季節はサクランボ出荷の最盛期という事もありますが、私も仕事を抜けて開会式に行ってみました。

 
 
開会式では二日間の安全を祈願するために、お払いからスタートです。余市のシンボル・シリパ山に向かい、祝詞が行われます。

 
開会式終了後、正調ソーラン節の披露、そして北海ソーラン太鼓と進みます。

北海ソーラン太鼓は、少年団もあり、前半は小中学生による太鼓、次が成人による太鼓でした。成人組は少年組から上がって来た子どもたちもいます。ちなみに、女の子もやっています。
 

 
ソーラン太鼓に続き、大川小学校4年生130名による、よさこいソーラン、その次には、ホンモノのよさこいソーランが行われました。
 今年のよさこいソーランは、本年度の大賞チームと準大賞チームが来ていたのですが、残念ながら仕事で呼ばれてしまい、見ることが出来ませんでした。ちなみに、写真は開会式前に練習していた所を撮影したのてすが、どこのチームなんでしょか?





☆北海ソーラン祭り協賛イベント☆
7月3日(土)PM3:00〜
余市町睦公園特設会場(公民館の所の公園です)
主催 余市青年会議所 共催 余市町
元気祭りinソーラン
釣〜りんぐ北海道が会場へやってくる !!


 今年のソーラン祭りでは余市青年会議所が初めて協賛をしたイベントがありました。STVの任期番組である、釣〜りんぐ北海道の面々が来てました。
 という訳で、こちらもチヨットお邪魔をしました。
 こちらの会場作りも朝からJCメンバー総出でやっていました。
 
             余
市JC、森理事長。余裕〜ですね〜。
ニシンのソーラン鍋!この鍋で300人分あります。

 
                 
ニッカのタルを利用した燻製機!
                 3時会場で、多くの方が来ていました

 

ソーラン鍋無料配布(先着300名)
無料磯釣りコーナー
ギネスに挑戦!!りんご皮むきコーナー
燻製実演試食など もりだくさん
3:00〜開会式
3:15〜燻製実演・ソーラン鍋配布
     各種アトラクション
4:30〜釣〜りんぐ北海道inよいち

あっというまに無くなったソーラン鍋。おかわり続出?
 
             
リンゴのかわむき!記録は出たのでしょうか?
 
       
燻製機にはチーズ・チキンなどが入れられました

 
      会場では魚釣りとカニ釣りも行われていました
 本来のメインイベントの釣〜リングは、4時30分からだったために、これまた時間の関係で来場出来ませんでした。スミマセン。


☆オンパレード☆
 今年のオンパレードは山車8基、約1000名の踊り子が参加して行われました。
 議会としては昔は“議会丸”という山車も出していたそうですが、年々参加者が減る状況があり、一応の取り決めとして『10名以上の出席が無ければ参加をしない』という取り決めになっています。
 私が初当選をしたのは平成11年の8月でしたので、翌年のソーラン祭りは、辛うじて10名が集まり、議会として参加をしましたが、以後は、10名に満たなかったために参加をしていませんでした。
 さて、今年は昨年の改選で、新人議員も増え、また、平均年齢も下がった事もあり、参加する事となり、最終的には14名が参加しました。

 我が会派である、新自治研究会は所属議員7名、全員参加をしました。
 
 さて、パレードは国道229号と神社通りの交差点からスタートし、沢町信金前まで。その後はバスで移動して、駅前第一駐車場前から国道5号線経由で大川橋のたもとまでのコースでした。
 沢は午後6時スタート。黒川は7時30分スタートで、黒川からスタートする組もあります。
 議会はスタート1番でしたが、ゴールまで1時間弱くらいかかり、我々がゴールした頃、最後の組がスタートしたようです。
 さて、いつもは自らデジカメを持って撮影して歩くのですが、私も踊りに加わったという事で、カメラは邪魔!、野呂議員の奥さんに撮影をお願いしていました。
 スタート直前に会議所横の道路で待機していた時に写したのを最後に(上右写真)『電池が切れました〜!!』との事。一番肝心なパレード最中の写真がありません。残念ながら華麗な踊りの写真はありませんのでご了承ください。でも、どなたか、撮影された方がおられましたら、提供願いま〜す!!