他の参加報告を見る

参加報告・平成16年5月29日 
   ☆16年度余市川クリーンアップ作戦☆

 毎年恒例になっている余市川クリーンアップ作戦が、本年も実施されました。
 今年は開始以来、10年の記念という事で、記念事業等が行われました。
 
今年は記念講演が仁木町町民センターでありました。その関係で昼を過ぎる見込みであったために、パンの配給がありました。

 さて、この事業は今回で10回目となりますが、発端となったのは余市川の水道事故でした。
 それを契機に、河川敷の掃除をする事になったのですが、当時は『川の中を車や自転車が走っていた』との事でしたが、ここ、数年は大型の不法投棄は無くなっっています。

                 左から、余市・上野町長、仁木町・三浦町長、赤井川村・竹田村長
 
 この企画の主催者は漁業協同組合の組合長が代表者となっています。これは、川は海に通じている。という事からそうなっており、余市町役場の管轄も水産課となっています。

 
来賓として副支庁長からの挨拶と関係町村を代表して上野町長が挨拶をしました。

 
記念講演は『川本来の姿』と題され、スライドを使い、川の流れによって、どう変わるか?という事で講演がされました。ちなみに、『余市川の上流は昔のままの川の姿がある』との事でした。

 
本日は様々な団体が参加しました。左は余市ライオンズクラブのメンバーで中村道議も余市ライオンズクラブのメンバーです。右は、余市JC軍団。先日の献血と町のボランティア活動には必ず参加をしています。

 

資材とパンの配給を受けて、持ち場に散って行きます。
 

ゴミは少なくなっている。と言っても、4トンダンプに数段分集まります。
 

過去の実績等
第1回 平成7年6月24日
    参加者 213名
    回収量 6トントラック5台、大型トラック2台
第2回 平成8年5月18日
    参加者 263名
    回収量 4トントラック11台、大型トラック2台
第3回 平成9年5月31日
    参加者 274名
    回収量 4トントラック9台
第4回 平成10年5月30日
    参加者 354名
    回収量 2トントラック1台、4トントラック4台
第5回 平成11年5月29日
    参加者 350名
    回収量 2トントラック1台、4トントラック4台
第6回 平成12年5月27日
    参加者 350名
    回収量 2トントラック1台、4トントラック4台
第7回 平成13年5月26日
    参加者 350名
    回収量 2トントラック2台、4トントラック5台
第8回 平成14年5月25日
    参加者 321名
    回収量 2トントラック5台、4トントラック4台
第9回 平成15年5月24日
    参加者 361名
    回収量 2トントラック1台、4トントラック3台
第10回平成16年5月29日
    参加者 383名
    回収量 2トントラック1台、4トントラック2台
尚、ゴミの回収量、並びに参加者数は3町合計です。

今年の参加者で一番多く人員を出したのは、余市町役場で、管理職を含め83名、北海信用金34名、町内郵便局28名となっております。
 また、今回の記念講演には280名が参加したそうです。


 
余市川の堤防にはキロを表示した看板が各所にあります。ちなみに、下流から見たら「田川橋から2キロ」とあり、反対に回ると「あゆ見橋から0.57キロ」とあります。
 
キロ看板に止まっているトリは、看板ごとに違います。あゆ見橋が完成した後、この看板も出来ました。