他の参加報告を見る

参加報告 平成16年1月7日
     ☆平成16年余市消防団出初式☆

と き 平成16年1月7日 水曜日 午前10時〜
ところ 北後志消防組合余市消防署3階講堂


 
 新年の恒例行事としては、交礼会に続き、消防団の出初式です。
 出初式といえば、一般的には、パレードと梯子乗りが有名ですが、余市町では、以前はパレードを実施していたようですが、交通量の増大とともに、また、雪道という事もあって、数年前からは中止になったそうです。(私は4年前に初当選いらい、出席していますが、パレードは実施された事はないので4年前以上という事になります。)

 さて、当日は冷え込んだ朝でしたが、天気は良く、9時30分から消防署前に団員が集まり、点呼が取られました。本日は120名の消防団員が集まりました。
 

左から坂東消防団長・上野管理者・新谷副管理者。上野町長と新谷助役は初めての制服姿です
 

 式次第としては、開会の後、各種表彰が行われ、その後、管理者(余市町長)の告論(こくゆ)と挨拶があり、その後、団長訓示、来賓祝辞となります。
 
 来賓祝辞では、余市警察署署長も述べられましたが、余市警察署管轄としては、刑法犯が436件で昨年対比5%のUP。また、補導に関しては50%も増えたそうですが、死亡交通事故は減ったそうです。
 
      
上野管理者の告論                   安宅議長の祝辞
乾杯前の上野町長の挨拶。ちなみに“乾杯”はお茶でした

 
     
今日は多くの議員も来ていました。左から、土屋・中谷・佐々木・野呂の各議員



 今日は非番の消防署員も全員出勤していたそうですが、平成15年の火災は5件と過去最小だったそうです。これに対し、救急車の出動は791件で過去最高のようで、また、一日最高7回も出動した日があったそうです。
 
119番も110番は利用されないような町である事を願いたいですね。

消防署に行きましたので、内部を撮影させてもらいました。消防署の2階で、ここで事務が取られます。


119番が入ると、1階の司令室で電話が取られます。電話が入ると、宿直が24時間対応します。
 
 消防署員が最初に聞く事は『
火事ですか?救急ですか?』です。あわてず、火事が救急かを伝えましょう!
 装置は、電話番号や住所を入力すると、すぐに近辺の地図が出る仕組みになっています。

司令室には、気象データを記録する器具や、通話を録音する装置もありました。
 
出動している車両等が一目で分かる仕組みになっています。

今年も火災のない、一年でありますことを心から祈念しています。そして、住民の付託に応える消防と消防団であってほしいですね。