他の参加報告を見る

平成15年5月25日・日曜日
     ☆余市消防団・消防演習☆

 平成15年度の余市消防団の演習が行われました。当日は大変天気が良く、また、気温も高く、少し動けば汗ばむくらいでした。

 当日は町内小学校の運動会と重なったために、消防団員の出席もチョット少なめでしたし、また、議員の出席も私と議長を含め全員で5名と、こちら側も少なかったです。

 
↑第一会場前には、余市署の消防車両が勢揃いしていました
↓団員全員整列                  余市消防署員も整列しています
 

§平成15年余市消防団消防演習§
実施日 平成15年5月25日(日)
開会前行事 団員召集サイレン吹鳴 午前7時00分
        防火パレード出発     午前8時00分
        (余市消防署前)
        第一会場整列       午前8時50分
        開会前入員報告     午前8時55分

第一会場次第〜余市町都市公園予定地(多目的広場)
          開  会        午前9時00分
          国旗掲揚
          入員報告
          観  閲
          部隊演習(小隊訓練、通常点検・ポンプ操法)

 
↓国旗掲揚                   総監(余市町長)人員報告を受ける↓
 


模擬火災演習〜余市港(漁業協同組合前岸壁) 午前10時00分

分列行進〜余市消防署前

第二会場次第〜余市消防署三階講堂
          開  会       午前11時00分
          表彰状伝連
          町長(管理者)告諭
          団長訓示
          来賓祝辞
          閉  会       午前11時30分


 今日の案内は各議員に出されたようですが、案内発送者は“北後志消防組合管理者・余市町長 大谷覚”となっていましたが、今日は“総監”と呼ばれていました。また、余市町助役は“幕僚長”となっていました。

↓幕僚長の胸章です。ベタ金・星2ツで、総監は星3ツで、また、上の波線マークは消防署員以外であるというマークだそうです
 
                        総監・幕僚長、共に腕章をつけていました↑

 消防団員の定数は160名ですが、今日は92名の出動でした。また、余市消防署には44名と本部職員8名の52名の職員がいます。

↓小隊訓練の開始                      小隊訓練、行進・隊列訓練でした↓
 

 
行進訓練は消防職員も実演し、また、女性消防団員も実施しました

小型ポンプ操方実演。↓開始前は団長に報告。水無しの実技でした↓
 


余市港に移動しての一斉放水。岸壁側に風が吹いていたので、全員ずぶ濡れでやっていました。写真は水煙と小型エンジンの排気の煙で曇っています
 

 消防署員の話として『一番、古い消防車は20年以上も使っており、車両部品もメーカー側が保存している期間は約10年で、一部の部品は手作りで対応している。』との事でした。
 車両そのものはそんなに古く見えなかったのですが、これについても『サビは常に落とし、穴の空いた所はパテで補修している。』との事でした。
放水演習終了すぐに移動
 そんなに苦労して車両の維持管理をしているという事は、今回、始めて知りましたが、消防車1台の価格が5500万円くらいするとの事でした。
 財政が厳しいおり『よし、分かった』とぽ〜んと購入する訳には行かないでしょうが、万が一、火災出動最中に故障して動かなくなった。放水出来なくて、消火出来なかった。ではお話しにもなりません。
 話しは笑いながら聞いていましたが、維持管理も限界がある事は確かで、何が優先するのか。有事の時に何かあってからでは遅く、非常に考えさせられる事柄でした。


本日3回目の移動で、消防署前でパレードが行われました。パレードには車両も参加します。観客が少なかったのが残念ですね
 

消防団旗と各分団旗。でも、余市消防団は女性団員を含めれば4分団(4小隊)あるのではないでしょうか?
 

 今日の演習は総監が指揮を取る演習だと思っていたのですが、第一会場の小隊訓練に入った時に、総監が居なくなってしい、その後は幕僚長が指揮を取っていました。第二会場の余市港の一斉放水の時にも姿が見えなかったのですが、パレード観閲には戻られておりました。
 今日の演習は議員の他に、他の団体にも案内がされていたようで、議員以外の方も来賓でお見えになっておられました。どこに行かれたのでしょうかねぇ?

↓消防署の3階で式典が行われ、各種の表彰が行われました。室内ですが、団員は着帽という事で、敬礼は野外と同じ方式で行われます
 
                                  野呂議長の挨拶