独り言 平成29年8月30日UP
  ☆会派・民友クラブ 第2回 町政議会報告会☆

 昨年に続いて、第2回目となる、会派報告会を8月26日、午後1時30分から中央公民館301号室で開催しました。
 暑い中、また、当日は、公民館でのイベントや行事が目白押しの中、多くの方にお運びを頂きました事、感謝申し上げます。

 さて、どんな種類の報告会でも、同じですが、どうやって、来てもらうのか。という事が問題となります。
 ポスター掲示、チラシの他、街宣という手法がありますが、その全てを実施する。という事は、口で言うのは簡単ですが、実践は・・・やっぱり大変です。
 準備としては、2か月前から始めて7月上旬には、ポスター・チラシの完成をして、各所に配布と張り出しを始めました。

 そして、報告会の開催の3日前から、また、3日間の予定で街宣も始めたのですが・・・

 街宣は、自分の車がアンプとスピーカーを常設しているので、これを使っての街宣でしたが・・・このアンプも古く、15年ほど経過していることもあって、街宣2日目に、どういう訳か音が出なくなってしまいました。「壊れたなら、しょうがないよねぇ〜」という事で、メーカーの指定店に行って、見てもらったのですが・・・『ダメだね』と言われてしまいました。しょうがないので、「新しいのを注文ね〜」と言ったけれども、今日言って、明日に届く訳でもなく、今回の街宣は・・・あきらめるかぁ・・という事にしました。
 
 
上の側が借りたアンプですわあ〜  田んぼにはカカシがいましたょ〜

 ですが、その日の夜、再度、スイッチを入れたら、どういう訳か、音が出ます。「ラッキー」と思い、翌日、再度、街宣を始めたら・・・一声で再びの沈黙・・・でも、諦められない!!
 と、いう訳であっちこっち電話をして「車載アンプない?」と探したら・・・ある所にはあるものです。という訳で、新しいものを借りて、取り付けをして、街宣を開始しました。
 そんな訳で、いつもより、細かくは回れませんでしたが、豊浜・白岩・栄町・登・豊丘と、遠い地域もしっかり回りました。ちなみに、豊丘では、コメがだいぶ育っていました。

 さて、この手の報告会を開催するには、それなりの経費もかかります。今回は、会派の会報を1000枚程度配布して、さらには、A2サイズのポスターも数枚作成して掲示しました。A3とA2では、見た感じとしては、まったく違い、やっぱりA2でなければダメなんだなぁ〜。と感じました。ちなみに、全部、手作り・・・という事で、経費的には業者発注ではなかったことから、それなりに安く済みましたが、それでも、会派人数で割れば、一人当たり、万円台の負担となりました。
 ちなみに、余市町議会では政務調査費が無いので、自己負担。という事となります。

 
      
A2サイズのポスターはA3を2枚繋げて作成しました。
 そして、会場には、看板というか、幕看板も用意して、これもまた、それなりに経費がかかります。ちなみに、この手の報告会をやっても、看板すら上げないでやっている会派もあるようですが、公に掲示しなければ『やった』とは・・・言えないと思っています。
 
                    
野呂議員の会長挨拶

   ☆第2回 余市町議会民友クラブ・町政議会報告会☆
          と き 平成29年8月26日 土曜日
          ところ 余市町中央公民館
        次   第   進行・吉田浩一議員
1.開会 民友クラブ会長挨拶  野呂栄二議員
2.自己紹介
3.各委員会報告
  総務文教常任委員会     野呂栄二議員
  民生環境常任委員会     吉田浩一議員
  産業建設常任委員会     近藤徹哉議員
  議会運営委員会       吉田浩一議員
3.質疑応答
4.閉会挨拶          近藤徹哉議員

 午後1時半、スタート。会派会長である、野呂議員の開会の挨拶でスタート。ちなみに、今回は、佐藤一夫議員は体調不良のため、欠席となってしまいました。
 
   
今日は5議員でした。        野呂栄二議員

 さて、進行は、議員側から各委員会の報告をして、その後、質疑応答に入りますが、けっして、求めている訳や、募集している訳ではないのですが、当日に会場に質問書持参される方がおり、まずは、この文章に回答をしてゆくのですが・・・・

☆書類提出された質問☆
・議会不要論と町村総会について、自治法にてらしてどの様な考え方を持っておられるか。
・固定資産の評価額と税負担との公平性について。
・平成29年度に向け会派要望書の内容はとても良いです。泊発電所の再稼働に反対の意見は大変うれしく思いました。
・65才から年金満額を受けています。介護保険を支払い残金は6万円です。国、町(生活保護)から補助を受けている方は医療費は免除、この格差についてクラブの議員さんの解決策はなにか意見を聞かせて下さい。
・国が使っている言葉「子どもの貧困」この言葉は大の大人が人間の格差の呼名でとてもはずかしい言葉です。皆で何か違う言葉を考えて見てはどうでしょうか。
・フゴッペ洞くつについて(北後志衛生施設組合)隣接するし尿処理施設を移転出来ないのでしょうか。
・余市町の給与の実態はどうなっているのか。

 正直、質問のどんな詳細を聞きたいのか。という事が、短い文章だけでは、理解できない。という面もあり、手探りで答えて行かなければならないのが、大変です。

 
  
辻井 じゅん 議員  今回も暑い中、多くの方にお運び頂きました


☆会場から寄せられた質問☆  ※要旨要約して掲載しています。
・町の予算書を見て、町の葬儀場の基本の設計図に基本設計だけで4644万円はあまりにも高いのではないのか
・ふるさと納税に関して、1908万円支出予算となっていますが、余市町では昨年800万ちょっとのふるさと納税でとなりの仁木町、古平町は2億3億と集めていますが、寄附が800万程度なのに1900万円も支出するというのはいかがなものか
・会派としての要求(要望書)を提出して、その提出した議題の中で町行政側がこれを実施するというような要件がありましたか。
・原発再稼働については、5年か10年たてば何とかなるというお話でしたが、地震は予知できないと思うのですが、なぜ5年で何とかなると考えているのか。
・公共下水道の関係ですが下水道工事を長くやっていますが、空き地も多く、売れる土地があればいいですが、売れていない土地に下水道ひいてどうするのか。
・さきほど余市町内で赤ちゃん、新生児が100人を切るという状況で少子高齢化問題は何十年も前から叫ばれていますが、議会議員さんの視察の中で日本で先進的な少子対策をとっているまちなどを視察した経験があればお知らせいただきたい。

 質問全般として、よせられる内容について、これは、やむをえないと思いますが、理事者側、つまり役場に対しての質問が多いのが現状です。
 ですから「それは議員が答える義務はない」として、回答する事も可能なのですが・・・
 行政全体を理解して頂けるように答えるのも、議員の使命だと考えております。



 
  
吉田 豊 議員           近藤 徹哉 議員

 当日はアンケートも配布させて頂きましたので、その結果は以下の通りでした。

☆アンケート回収結果☆  ※無は無回答
 今後の議会・会派活動の参考にさせて頂きますので、よろしくお願い致します。該当の所に○をつけて下さい。  
出席者性別内訳   男性 70%  女性 7%   無23%
        
年齢 20〜  40〜  50〜 60〜  70〜  80〜  無
   7%   2%  42%  16% 16%  14%  3%
1.民友クラブ報告会の出席は・・・
  今回が初めて 30%  前回も出席した 67%   無 3%

2.今日の報告会の開催は何で知りましたか?
 ポスター    チラシ   広報車 議員個々より  その他
 21%    25%     8%   38%     8%

3.今日の報告会は何%くらい理解出来ましたか?
  100%  75%   50%   25%  0%   無
  19%    33%   35%    7%   0%   6%

4.他の会派、または、議員の報告会に参加した事はありますか。
 ある    ない     差支え無ければ、だれの報告会でしたか?
 37%   63%   吉田浩一2名  民進党関係1名

5.報告会は、どんな形が良いと思いますか。
 議会全体として  会派ごとに  議員個々として  わからない 無
   22%     44%   11%      16%  7%

6.定例会開催のポスターは見たことがありますか?
   ある 70%        ない 30%
       
7.議会定例会ポスターを見て、また、日頃、議会傍聴に行きたいと思いますか?
行きたい  たぶん行く たぶん行かない 行かない 分からない 無
21%    23%    16%    5%    33%   2%
※その理由もお願いします。
・行ぎづらい 
・ポスターどこに貼ってるの。見たことがないです!一考を!
・議会の状況を知りたい。
・行って傍聴したいところですが交通の便等々を考えると困難な場合もあります

8.議会のどんな情報が必要だと考えますか?
議会の開催日関係  審議経過の説明 審議結果の説明 分からない・無
 6%        27%       51%     16%
 ※その他、ご自由にどうぞ
・紙を読んでいるだけでは、町民の理解を得ることが出来ないのではないでしょうか?
・説明が長すぎる、簡潔に話して欲しい。参加者との一体感がない。
・いつ、だれが、何を質疑するか、次回の開催日程等々を議会内容を広報に!
・報告会の開催の実施は大変よいな
・議員さんの説明がよく聞こえないのでは。放送機器が・・・(解読不能)吉田さんの発言がなかなか立派ですが、良く聞こえませんでした。なかなか理解出来なかった。マイクを使わないこと。

 
  
吉田ひろかず 議員     無事終了〜近藤議員の挨拶で終了です

 閉会の時、会場から『よかったぞ!!』とのお声をかけて頂きました。本当にありがとうございました。


 報告会が終わり、数日が経過しました。そして、各議員には、様々な意見がよせられています。
 次回開催の時には、頂きましたご意見を、検討させて頂きます。

 ご参加、ありがとうございました。

他の独り言を読む