他の独り言を読む
独り言 平成27年9月20日UP
    ☆議員会主催・会津講演会☆

 改選後、初めての定例会が9月14日にスタート。議会日程としては18日までとなっていて、予定通り18日に無事終了しました。
 新人議員も全員、一般質問を行い、また、議案等で質疑が集中して議案も無く、しご順調に議会は進みました。
 この他、改選後、まもないということもあって、議会内部の人事等の話し合いも行われましたが、まぁ、特別なる混乱も無く、終了しました。まずは、順調なスタートを切ったと感じています。


 
 テーマとは関係ありませんが、駅前の池、修理がされていました。完成に近づいたようです。ちなみに、工事内容としては、池の周りに新たにレンガを積んで、折れていた熊の右手が修理されており、これから、着色がされるそうです。

 さて、議会内部では、様々な内部組織が作られますが、その中の一つに『議員会』というものがあります。
 どんな活動をするのか。という事では、議員間の親睦をはかる事や、議員会主催での研修会を実施したりします。
 研修は、他町村に視察に行くことが多く、また、町村間でも競技大会等が開催されるので、その準備等をします。
 ちなみに、以前は、と言っても、自分が初当選をした時ですので16年前ですが、この時は、議員会にも町の補助金があったのですが、まもなく、この補助金は切られてしまい、現在は、各議員が毎月、定額を出して、運営しています。

 さてさて、今回の定例会では、自分の一般質問の「会津若松市と交流と提携について」の答弁の中で、町長は『10月中旬に締結予定で、これからの連休に議長と二人でお招きを受けている。歴史の繋がりが重要である』との答弁がされました。
 そんな事もあって、また、9月の連休という事で、それまでの時間があまり無かった事もあって、定例会最終日の18日。議会日程が総て終わった時間から、議員会主催で、余市会津の勉強会をすることとなり、自分がこの講師をする事となりました。
 まぁ、そんな訳で・・・・1時間の講演をしました。

 
 
今期の議員会会長は吉田豊議員で、会長の挨拶で始まりです。ちなみに、議員会会長は、年長者がするという暗黙の了解があり、吉田豊議員は6期目で、現在の議員の中では6期目が最高当選回数です。

 
 PCがプロジェクターで投影して、写真を見せる形で講演は進みます。また、議員だけではなく、町長以下の部課長さんにも参加を頂きました。

 
 余市教学所跡の石碑。浜中の田中病院の横にあります。で、問題は『この石碑が余市日進館の跡地』という事に、ネット上ではなっています。そして、この場所を福島県出身の方が見学に来ているのも事実です。
 ですが、これは、
間違い!!です。余市日進館は、今でも現存してあります。


 
 とりためたスライドは50枚くらい用意しており、事前に話す内容の通りに並べていましたぁ〜。

 
 マッサンの関係もあって、図書館では、会津若松市の市立図書館と、図書の交流も行っています。現在、図書館では、福島県の会津藩関係の図書の展示貸し出しもしています。

 
 1時間の講演を終わって、質疑応答もうけましたょ〜。最初は上着を着ていたのですが、話していたら、やっばり、熱くなって来て・・・質疑応答は・・・いつはも、質問する側ですから・・・

 
 定例会開催中の17日、当家の畑に、ソーラン武士君が来ましたぁ〜。テレビのロケで、武士君がご案内です!!
 ちなみに、番組は・・・どさんこワイドで、25日に放送予定だそうです。


 1時間の講演は、やっぱり疲れますわぁ〜でも、要望がありましたら、講演しますので、ご連絡ください。お待ちしております。講演料は、無料です!!