他の独り言を読む
独り言 平成27年7月2日UP
       ☆議会議員選挙、立候補者説明会☆

 6月号の広報に、チラシが入っていましたが、6月28日・月曜日、午後2時から、7月28日告示の余市町議会議員の立候補者説明会が、余市町役場3階会議室で開催されました。

 さて、当日、集まった陣営というか、立候補者予定者としては20名でした。また、新聞に掲載されていましたが、過日、退職議員の送別会が開催され、その席で、安宅俊威議員と佐々木正江議員が今期で引退する事が正式に発表されました。
 つまり、6月30日時点での状況は、現職2名が引退。20名の立候補予定者という事で、定数18名なので、現職16名、新人4名。選挙では落選が2候補者。という事となっています。
 
 6月定例会期間中の22日、北海道町村議長会からの、議員在職15年表彰を受けました。過日、全国から受けたものと、内容は同じですが・・・ちなみに、前回のものより、一回り、小さかったです。ちなみに、15年という事で、4期目の議員が対象となりますが、佐々木議員と白川議員、そして、自分と3名しかおりません。同期当選組は5名いたのですが・・・

 さて、この説明会、会場には、1陣営2名までとなっています。
 そして、自分は、毎回、自身が参加していますが、自分は一人で参加をしています。
 一人で参加する議員も数名おりますが、候補者本人、または、本人と同伴者というのは、全体の2/3くらい。本人が参加しない陣営が1/3くらいが平均となっています。

 
 先日、役場前の駐車場に、役場水道課の車が駐車してあったので、わざと、隣に停めて・・・同じ車種なので、パッと見、分からないでしょうねぇ・・・違いは、スピーカーの位地と、後部のガラスが、透明か、色が入っているか・・・の違いですねぇ〜お間違いの無きように・・・


 さてさて、今回の説明会で、「ほほ〜っ」「え〜っ、マジ?」という事がありました。

 まず、「ほほ〜っ」と思った事ですが、立候補をするのには、規定された書類に、立候補届けを提出するのですが、4年前に無かった項目が追加されていました。
 それは・・・『ウェブサイトのアドレス』という項目でした。

 インターネット選挙が解禁された関係で、ホームページを複数所持している場合もあって、その中で一つだけを使い、インターネットの発信が出来る。という事となります。

 「そういう時代になったんだねぇ〜」と思っていますし、また、選挙が近くなると、更新が無かったものか、急に更新が多くなったり、また、新に立ち上げられたりします。
 まあ、それはさておき、そういう時代になったんだなぁ。そして、それをやっていかなければならない時代になったんだなぁ・・・とも感じました。

 ネット選挙は、どうするのか?ネット選挙違反とは何なのか。というのも良く分からないのが現状ですが、少なくとも、自分の場合は、日頃から更新しているので、議員活動の一環として、選挙期間中の更新も可能・・・だと感じています。
 ですが、実際には、選挙期間中は、そんな時間的な余裕も無い事から、更新はしないでしょうし、また、フェイスブックやツイッターという類いは、実施する予定はありません。
 なぜなら、わずか数行での発信は誤解を招く元になるからです。
 
 インターネット上において、使用サイトで、「さぁて、こういう場合はどうなのかなぁ・・・」と考えている事もあるのですが・・・・
 まぁ、今、この場で発言すると、『よけいなお世話だ』という事もあるので、その内容は、やめておきましょう。

 
 左写真は役場玄関に掲示している予定表です。写真ではみずらいですが、同日の同時刻、福島県猪苗代町の議会で視察に来ていました。
 立候補者説明会が終わってから、視察研修が終わるのを待って、挨拶をさせて頂きました。そして、その後、町内の会津藩関係の数箇所のガイドをさせて頂きました。


 さて、次に「え〜っ、マジ?」と思った事ですが・・・・

 説明会で『選挙カーの点検日は、7月16日』と書類に掲載されていました。
 で、最後の質疑応答の所で、自分が挙手をして「例年より1週間程度、早いのではないか。16日に検査という事になれば、一週間前から車を作らなければならず、車両手配が大変となるし、レンタカーの場合でも、余計な経費がかかるのではないか。変更出来ないのか」と質問をしました。
 答弁としては『警察と相談した結果、この日程になったので、ご理解下さい』との事でしたが・・・・

 この日程については、他の陣営や議員も『なんでこんなに早いのか?』と思っていたでしょうし、説明会が終わった後、『よく、言ってくれたね〜』と言われたけれども、だったら、何故、自分に続いて『日程変更せよ!』と言わなかったの?
 結果として自分がやって、その後は、だれも挙手せず、結果として『終了します』という事になってしまいました。

 まぁ、自分の場合は、自前のトラックを使うので、経費的にはかかならいのでしょうが、この時期というか、今、農家としてはサクランボの季節という事で、トラックは必要でしょうし、トラックのレンタカーは、ほとんど無い。のが現状です。
 そして、乗用車をレンタカーとして借りる場合は、余計な経費が・・・・もう少し、考えてほしいものです。
 ですが、現実問題として、一週間も早まった事によって、車、そして、スピーカーやアンプセットをそろえる事が出来るのかどうか・・・後援会活動プラス物探しは、厳しいですわぁ〜〜

 
 新聞にも掲載されていましたが、日本ハムファイターズのユニフォームが送られて来ていて、窓口職員が着用して業務をしていました。「おっ!」と思った方も、多かったのでは??こういう企画はイィですよねぇ。でも、3日間ほどで終了しましたが・・・ユニフォームは、どうしたんでしょうかねぇ・・・

 尚、この説明会に、必ず出席する必要は無く、あくまでも、7月28日の午前8時半から午後5時までの間に、立候補届けを提出すれば、立候補が可能です。
 ちなみに、議員への立候補は、いわゆる供託金は必要がない。供託金は事前に、小樽の法務局に預け入れる必要がある事から、手間がかかるのですが、この供託金が無い事から、当日でも、立候補届けの書類作成は可能です。

 ですから・・・・まだ、この数値で確定した訳ではないですし、ウワサでは、あと数名が立候補するのでは・・・・という・・・動きが・・・・あるのかなぁ・・・
 候補者数の如何によっては、立候補を見送る予定者もいるかも・・・・しれないですね。
 どちらにしても、選挙は、直前になるまで、分からないし、また、蓋を開けてみるまでは、分からないものです。

 とにかく!!投票に行きましょう!地元の選挙で、投票率が50%台では、みったくない話しですよ!!