独り言 平成25年4月11日UP
    ☆アクセス27万件☆

 お陰様で・・・27万件に到達しました。27万件ジャストにアクセスされた方は平成25年4月10日、20時07分にアクセスされた方でした。

アクセスログ解析
解析対象期間:2012/12/21 00:10:40
          〜 2013/04/10 23:54:22
総アクセス数  10111 
一日平均       91.09 
平均アクセス間隔   15分48秒に1アクセス 
一意の訪問者   1147 
再訪問      8964 
再訪問率       88.66% 
再訪問までの平均間隔  4時間34分50秒 


月別アクセス状況
2012年12月  928
2013年01月 2703
2013年02月 2628
2013年03月 2891
2013年04月  961
 

曜日別アクセス状況
日曜日  964
月曜日 1672
火曜日 1723
水曜日 1526
木曜日 1545
金曜日 1620
土曜日 1061 


 この期間中のアクセスベスト3は・・・
25年1月 8日 152 新年が明けて、仕事始めだったから?
   2月21日 139 うーん・・・・この近辺は、『何か出てい
   2月22日 138 ないのかなぁ・・・』という所でしょうか・・・
             どういう訳か、この近辺の週は、月曜はだいたい
             130前後のアクセスがありました。
     
 
あゆ見橋から下流側。思ったより水量は多くないですね。カモちゃんが泳いでいましたぁ

 この期間は、さほど更新していなかったのですが、『何か出ているのかなぁ〜』という事で、定期的に訪問して下さる方が多いと推測しています。
 
 また、この期間内は、議会の混乱もピークとなったと思っていますが、まぁ、自分の体調としても・・・・過去になったと感じています。
 それでも雪が解けると、なんとな〜く、良い方向に向かって来たと感じています。

 さて、隣町の仁木町では、4月16日告示で町長選挙と、議員の補欠選挙が行われ、その次の週の23日からは古平町の町長選挙が行われます。

 どんな選挙でも、大変ですが、この時期の選挙は、天気と気温との戦いであって、まともにやったら、風邪をひいてしまいます。
 もっとも、去年の12月の衆議院選挙よりは、気温も、また、冬に向かう時期と春に向かう季節では、全然違うでしょうが、それでも、大変だと推測しています。

あゆ見橋から上流方向
 
あゆ場パークゴルフ場もだいぶ雪解けが進んでいます

 そして、仁木町の選挙では、今回、議員の補欠選挙も同時に行われる事から、個人的には非常に注目しています。
 議員が定数を割っている、欠員がある場合において、首長選挙がある場合は、一緒に議員の補欠選挙もしなければならない。という事となっており、仁木町では、定数9名のうち、1名が欠員となっている事から、今回、町長選挙と一緒に行われます。

 現在の見込みでは、町長選挙も無投票の可能性が強い事から、告示日の16日のみで終わる可能性が強いのですが、議員には、2名の方が立候補予定となっています。

 町長選挙が投票となる場合は、それなりに投票所に向かうのでしょうが、町長が無投票となった場合、議員選挙のみに、どれだけの方が投票所に足を運ばれるのか・・・という事については、この近辺では初めてです。

 仁木町の人口は3800人前後で、有権者数は3200票前後だと推測しています。
 前回の議員選挙は平成23年7月31日に行われ、この時の投票率は81%でしたので、これから推測すれば、約2600票を争う事になるのではないか。と推測しています。
 ・・・・つまり、2名の立候補という事では、単純計算として1300票を獲得しなければならない。という事となります。
 ですが・・・・前回の議員選挙のトップの議員の獲得票数としては、373票という事となれば・・・うーん、議員選挙で、この数値に1000票を積み上げる事が可能なのか。という事です。
 単純計算でも、前回のトップ当選の得票数の4倍の票を獲得しなければならない・・・という事が、本当に可能なのか。という事です。

 
一部、雪も残っていて・・・職員の方が、雪よけ作業をしていました。

 余市町も来年9月に町長選挙があり、また、議員の欠員がある事から、今回の仁木町と同じく、議員の補欠選挙をしなければならないのですが、余市町の場合、有権者数と投票率から判断して、12000票を争う事となります。
 単純に計算すれば、6000票という事ですが、余市町の議員選挙では、トップは1000票前後であって、この6倍の票を獲得する事が・・・可能なのか・・・・は、おそらく無理だと考えています。

 つまり、仁木町でも余市町でも、予測がつかない中の選挙となります。
 また、議員選挙は、それなりの固定票があって、本当の固定票、つまり、吉田ひろかず"と今まで書いていた方が、補欠選挙とはいえ、他の氏名を各事が出来るか?という事は・・・・やってみなければ分かりません。
 
仁木町役場まで足を伸ばしてみました。選挙のポスター掲示板の準備も出来ていました

 
 都市部の選挙となれば、政党政治ですし、また、それなりの浮動票もある事から、新興勢力の政党の候補者が立候補をすれは、それなりの票が獲得出来る見込みはあります。
 ですが、田舎の選挙では、地縁・血縁が優先されるでしょうから、本当にどれだけで当選なのかは、蓋を開けてみなければ分かりません。

 隣町の事とはいえ、こぞって投票に行ってほしいものです。

 
議員用は6枠。町長用は4枠が用意されていました

 さて、自分の方は、3月の議会が終わってから、民間団体の総会に向けて、連日、地区別の懇談会に参加して、先週、無事に総会も終了しました。
 時期的に、年度変わりもあって、それなりに落ち着いて来た今週ですが、本格的な始動は、来週からでしょうね。
 そして、余市町でも、来週には臨時会が予定されており、新人課長のデビューとなります。

 雪もだいぶ解けて来て、また、ここに来て、雪解けもかなり進んで来たと思います。いよいよ本格的な春ですね。


他の独り言を読む