独り言 平成24年12月8日UP
     ☆第9回 吉田ひろかず議員報告会☆

 今回で9回目となる議員報告会。例年11月中旬に開催しているのですが、11月は文化祭の季節ということもあり、会場の公民館もなかなか空きが無く、また、自分の方の都合もあり、12月になってしまいました。
 また、まさかの衆議院の解散。そして、渡辺正治議員の逝去に伴い、議会日程も伸びてしまい、さらには、決算委員会も、これまた、予定外の延期となってしまい・・・
 そんな中での開催となりましたが、まぁ、準備不足だったかなぁ・・とも反省しております。

 
 
自分の職場の他、数枚は、街中に看板を立てて告示をしました

 
いつも、看板だけは立派ですねぇ〜(^^;)

 さて、今回は以下の話をさせて頂きました。

吉田ひろかず 第9回議員報告会
月日 平成24年12月5日 水曜日
場所 余市町中央公民館 2階
時間 午後6時00分〜午後7時30分


◎今年はどんな星回り
 第25回衆議院議員総選挙結果
定数466名 (過半数)233
 自由党・吉田派199 自由党鳩山派35議席 他240   改選前264
 当時の政党、自由党 改進党 社会党の右派と左派 共産党 協同党 労働者農民党 日本再建連盟 日本人民党 

平成15年 第43回衆議院投票率  65.10%
平成17年 第44回衆議院投票率  71.15%
平成19年 町議選挙選投票率    72.57%
平成21年 第45回衆議院投票率  72.72%
平成22年 町長選挙投票率     65.55%
平成23年 町議選挙選投票率    64.69%

◎昨年の話 
 選挙の年だったので、議員選挙にまつわるエトセトラ
 議会内部の話 議長選挙以後の議会内人事
 今後に発生する問題新幹線
        土地区画
  職員数

 
開始前・・・緊張してます〜

◎実際、どうなったのか
・新幹線問題は、テレビの報道の通り
・何が問題だったのか
 
◎議員協議会とは
・一回目の協議会
・議長の采配
◎新幹線の後はどうなったのか

◎土地区画の問題とは

◎本年8月の職員の不正経理の発覚

◎なぜ、ミスが多発するのか

◎不正流用事件の余波

◎ベテランの不在
  職員と議員

◎議員の経験
・大谷時代
・上野時代
・嶋町長
・なぜ無会派だったのか

◎今回の決算委員会は?
・なぜ、委員会が延期されたのか

 
 
手のアクションは、大きく・・とは意識していませんが・・・

◎今後の余市町としての課題
・10月24日に原子力非難訓練
・今回の決算はいつ?
・決算委員会は、定例会の後 年明け?
・今後の余市町の課題について
  職員数   平成15年度末  240名
        平成20年度末  226名
        平成22年度末  211名
        平成23年度末  207名
        平成24年度末  201名の見込み

  退職者者数 平成23年度末   11名
        平成24年度末   16名の見込み(当初14名)
        平成25年度末   11名の見込み
        平成26年度末    8名の見込み

余市町の財政規模は
  財政規模としては、58億円と試算されている

一般会計決算状況  歳入決算額    歳出決算額    差引残高
平成23年度 86億6512万円 83億5122万円 3億1390万円
平成22年度 85億9196万円 83億5191万円 2億4005万円
平成21年度 92億5716万円 90億6870万円 1億8846万円
平成20年度 78億0686万円 77億5546万円   5140万円
平成19年度 74億9055万円 75億5555万円  ▲6499万円

  平成24年度一般会計当初予算 75億9500万円
        9月28日時点  81億0613万円

公債費年度末額(借金額)
        平成20年度     平成21年度     平成22年度    平成23年度
一般会計  94億1192万円  95億5267万円  93億1495万円   89億0330万円
簡易水道   6億7549万円   6億5287万円         0円          0円
下水道  101億6335万円 100億4633万円  98億0102万円   96億3385万円
水  道  54億4671万円  55億7641万円  60億6329万円   58億6232万円
合  計 256億9747万円 258億2828万円 251億7926万円  243億9947万円

※簡易水道が0円になったのは、水道事業と統合のため


◎自分の考える、余市町の政策面
 

 
      
 終わりも近づくと・・・・余裕かなぁ(^^;)笑い顔も・・・・
 正味1時間の講演、そして質疑応答では2名の方からのご意見を頂きました。そして、その後、祝電を頂き、披露しましたが、選挙期間中ということで、誤解を招くといけないので、掲示いたしませんが、ありがとうございました。
 そして、ほぼ、予定通りの時間に終わりました。

 その他、当日配布の資料
※配布資料は本年7月に開催された平成24年度北海道町村議会議員研修会で配布された資料から一部抜粋コピーをしました。


 改選後、1年を経過しましたが、議員個人で、後援会の総会として、懇親会をメインにした会合を開いた議員は数名いたようですが、純粋に議員報告会を開催しているのは、やはり、自分だけのようです。
 議会改革が言われていますが、議員自らが住民の中に飛び込んで行かなければ、理解は得られないでしょうし、また、改革も進まないと感じています。

 また、9回目を終えて、報告会もある程度、なれて来たと感じており、10回目からは、少し、違った形を取らなければならないのかなぁ・・とも考えています。

 さて、次は、どんな形で行きましょうか・・・良いアイディアがございましたら、ご一報下さい。

 当日は、悪天候の中、お運び頂きまして、ありがとうございました。


他の独り言を読む