独り言  平成23年3月11日UP
     ☆統一地方選挙選挙準備☆


 本日、午後2時過ぎに大地震発生。幸いにして、北海道の日本海側は、揺れの被害も、また、津波の被害もありません。夕方に港を見に行きましたが、海はベタナギでした。
 テレビを見て、単に心配しているだけですが、もし、我が町だったら、本当に恐ろしい・・・と思っています。

 被害に見舞われました方にはお見舞い申し上げます。としか言いようがありませんが、こういう時に、自治体職員、また、議員の実力が試されると思います。一般的な言葉しかありませんが、被災地の方も含め、どうぞ、頑張って下ださい。

 
テーマとは関係ありませんが・・・定例会開催中の3月9日、役場前の駐車場には献血車が来ていましたぁ〜

 さて、北海道でも北海道議会も終了。選挙モードに突入しました。3月24日には知事選挙が告示され、4月1日には議会議員選挙が告示となり。どちらも4月10日が投票日となります。
 その後、末端自治体の首長と議会議員選挙となり、4月24日が投票日となります。

 というわけで、余市町でも、公設看板の設置が始まりました。
 ・・・・でも、今年は本当に大雪で、看板の設置も一工夫が必要となっていて、いつもは、木の枠組みですが、今回は鉄パイプを組んでいます。
 
外を見ていたら、トラックが来て・・・場所は陸上競技場前で、ここは除雪がしてあり、陸上競技場のフェンスに針金で縛り付けられていました。また、水平機をもって来て、水平に設置されていましたぁ〜
 

 町内に設置される看板は110箇所なのですが、雪の関係で設置が出来ない場所もあり、100箇所にしたそうです。これから雪解けもあり、う〜ん、看板が壊れたり、また、雪の為に毎回設置されている場所とは少し違っているかもしれません。『邪魔だなぁ!』と思われる方もいると思いますが、しばし、ご勘弁下ださい。
 ちなみに、同一場所に2カ所設置がされます。1枚は知事用、1枚は道議会議員用です。


 
 またまたテーマとは関係ありませんが、本日、農業委員会も、この雪の中で現地調査をしましたぁ。
 現地を見て・・・当然雪ですので、近くまで行けないので、地元の農業委員を中心に図面を見ながら現地の確認です。この時は吹雪で・・・トホホな作業です・・・

 
 さて、余市町の選挙は8月ですが、自分の車も、スピーカーだけを新品に交換しました。
 車載専用のアンプで出力40ワットです。設置してすでに10年を経過、屋根の上のスピーカーは何度も割れてパテで補修をしており、大きな音を出すと、音が割れるようになっていました。
 という事で、交換〜!まだ、大音量では試していませんが・・・でも、どうして、今、交換するんでしょうかねぇ?おまけに、自分の選挙では、この車を使う訳ではありません。では??なんで・・・・
 
以前のスピーカーを取り外して・・・新型はラッパの形がちがいます〜
 
 実は4月の選挙で、某候補予定者から『車を貸してほしい』とのお願いがあり、今回の仕様となりましたぁ〜


 未曾有の災害発生に際し、国会で新年度予算が成立しない。という事態となったら、それは、とんでもない事となります。政権与党の民主党もそうてすが、自民党も今までと同じような事をやっていたら、それこそ『だれのための国会議員か!!』と言わざるを得ません。正に選挙で選ばれる人の力量が試される時ではないでしょうか。

 ・・・でも、こんな状況で、東北地方では選挙が出来るんでしょうか・・・

 ・・・石原都知事、再度、立候補のようですね・・・まぁ、立候補するのは自由でしょうが、やっぱり政党政治も限界でしょう・・・

 ・・・・う〜ん、今月の営業は3日の大雪で暇だったし、今日も、こんな状況なので暇です。資材関係も値上がりするでしょうし、当然、油も上がるでしょう。またまた景気も悪くなるんでしょうねぇ・・・

 まだ地震も津波も続いています。また、気温も下がって来ていて、厳しい状況だと思いますが・・・どうぞ、頑張って下ださい。

他の独り言を読む