他の独り言を読む
独り言  平成22年12月6日UP
    ☆除雪関係の投書への回答☆

 先日、無記名のハガキが届きました。このホームページを見ておられるかどうか、わかりませんが、この場で回答を致します。

 投書内容は、ハガキに、今月号の広報内のチラシとして配られた、除雪関係のチラシの一部が切り取られて、はりつけてありました。
 除雪ドーザーによる除雪の部分で、そして、アカペンで各地区の企業体の3カ所に赤丸がされており、『入札前では』『12月10日入札では』との書き込みがありました。
 
 書き込みは、これだけであり、私としては「投函された方は、『入札前なのに、どうして業者が決まったのか?』という事だろう」と解釈しましたので、それにそって回答致します。

 さて、除雪に関しては、議会の委員会としては産業建設常任委員会が所管する事になっています。
 よって、私は現在、総務文教委員会所属のために、委員会で、この関係の議題が上がったのかどうかは、わかりませんでしたが、過去の経験からいうと、雪の除排雪は、除雪と排雪に別けられて議題となります。

 排雪は雪が積もってから、おおむね、3学期の始まる前に出動となり、当然ですが、除雪の方が先にスタートします。
 除雪の初出動がいつになるかは、わかりませんが、12月に入れば、その可能性があります。

 つまり、11月中には、除雪契約は終わらせておかなければなりません。ですから、ご指摘の『入札前では?』という事は、あり得ません。

 そして、役場の方にも確認しましたが、除雪関係の産業建設常任委員会での報告は、12月3日に行われておりますし、また、入札・見積合せは11月11日に行われております。

 排雪の入札・見積合せは、まだ行われおらず、今後、行われる予定だそうです。

 以上、回答と致します。