独り言 平成22年11月11日UP
    
 ☆吉田ひろかず第7回議会報告会☆

 19年の選挙後、毎年この時期に、年一回の報告会を開催しており、今期は一度も休む事なく、4回開催、通算7回目となる報告会を開催。無事終了致しました。


 
 
今回はA2サイズのポスターを作成して、町中にコンクリートの足付きで設置しましたぁ〜(^^;)
雨が多いこの季節、雨対策として、防水シールを張り付けて持たせています。

いつもそうですが・・・看板だけは立派!!です〜
 
ポスターは町内の数箇所の事業所さんに協力頂いて10枚くらい張り出したでしょうか・・・
 
  ☆第7回 報告会開催月日☆
月日 平成22年11月11日 木曜日
時間 午後6時30分から午後8時00分まで
場所 余市中央公民館201号室

 

 さて、今回の講演内容は・・・

1・政権交代による影響
 @余市町への影響
 A余市町議会での影響

2・町長選挙
 @上野町長の辞任の訳
 A投票率
 B選挙戦での影響

3・余市町の現状は?
 @財政状況 
  ・22年度の支出
    大雨被害
    町長選挙 
    協会病院への支援
 A国勢調査
     5年に一回の調査
       平成12年 23685人 
       平成17年 22734人
       平成22年9月30日現在住民登録者数
             21374人 円
 B国の方針 各種赤字団体の清算
 C組織としての在り方 

4・これから問題
 @住民自治基本条例
 A議会基本条例
 B議会と理事者の関係

5・これからの町作り

 今回の報告会は正味1時間の講演をさせて頂きました。

 

 報告会開催に当り、新党大地 鈴木宗男 代表より祝電を頂きました。ありがとうございました。

 
大変お世話になっている、吉田ひろかず町議の第7回議会報告会の開催にあたり、ご盛会を心よりお慶び申し上げます。
 開設以来20万アクセスに迫る自身のホームページで余市町の情報発信源として又、町民の皆様の身近な声を反映させるべく『町政の御用聞き』としてきめ細やかに活動されている吉田議員に深く敬意を表してやみません。
 本日の議会報告会が実り多いものとなりますよう祈念申し上げ、心からのお祝いと致します。
    新党大地代表  鈴木 宗男




 さて、議員は4年ごとの選挙において、新たに、その都度の信任を受ける。と言われています。
 そして、選挙の都度、各候補者は、自分の政策なり考え方をうったえ選挙に臨み、『後援会便り』や『後援会入会検討資料』として周知して歩きます。

 議員は、理事者では無い事から、具体的に『この事業をやります』というような具体的な事業や施策の明記は出来ません。
 つまり、その表現としては、スローガン的なアバウトなものになってしまいます。
 そして、公約として掲げられるものとすれば、自らの議員活動上に限られてしまう。とう事になってしまいます。
 無論、新人で出る場合と再選を目指す場合も違うでしょうが、現実的には『公約』なのか、どうかは別として、具体的な事例を明記しているものは、ほとんどありません。


 これは平成19年の選挙時に、配布したものですが、この中で、明確に『私の公約』として、『余市町の情報化と活性化に努めます』として、紙面ニュース発行、ホームページの更新、そして、報告会の開催の3ッをやります。として、明記しました。

 自分の活動を明記する事が、公約になるのか、また、この効果としては、どうなのか。は評価は別れる所だと考えます。
 また、純粋な報告会ではなく、飲食やアルコールを伴う会合をしている町議会議員もいるようですし、また、会派や政党として報告会や集会を開催している議員の方もあると聞いていますが、少なくとも、議員個人として、このような活動をしているのは私だけだと認識しています。
 
 なぜ報告会をこの時期に開催するのか?ですが、これからの時期は行政的には、新年度への予算策定に入り、暇ではないですが、夏場の行事も終わって、チョット一息〜的な所があることから、また、町中としても収穫作業も終わって、少し時間が取れる。ということになります。つまり、時期的にはある程度の時間が取れる時期になった。
 そして、年が明けると、新年度への予算委員会等があり、時間が取れるのは4月となってから。ですが、新年度は新年度で様々な町中の行事もあり、結果としては開催出来ない。
 そうこうしていると、6月定例会となって、それが終わると、選挙の3カ月前を過ぎているので、この時期は選挙に出馬する者としては選挙違反に誤解されるような事項については、控えなければならない。

 という訳によって、自分としては、毎回、11月に開催しています。
 そして、この報告会で参加者の皆さん、また、日頃にもよせられる意見等を元に、翌年への建議策定等に取り上げ、余市町に対して要望して行こう。という考え方です。

 どちらによせ、今回の報告会が今期最期の報告会となりました。
 次回については、当然、選挙というものがあり、再選を目指すのか。という問題もありますし、出馬をしても再選出来るのかどうかは・・・・わかりません。

東京から出張帰りの嶋町長にご臨席賜り、ご挨拶を頂きました
 
かなり踏み込んだ発言をしたつもりですが(^^;)・・・ご理解頂けたでしょうか・・・

 報告会に御協力頂きました方、また、足を運んで下さました方。この場を借りましてお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
 
他の独り言を読む