他の独り言を読む
独り言 平成21年3月19日up
    ☆宇宙記念館清算終了☆

 予算委員会開催中という事で、なかなか更新出来ないでいます m(_ _)m

 さて、昨年末に自主清算を決めた余市宇宙記念館。法的手続きにも時間が必要であって、過日、株主総会が開催され、正式に清算終了となった。

 この件については、北海道新聞3月17日付朝刊、後志版に掲載されていた。
 また、3月17日に、産業建設常任委員会が開催され、委員会でも、この件の詳細報告と質疑が行われた。

 私も、産建の委員という事で、この時の委員会についての若干の報告を・・・・

 尚、今の期間、平成21年度の予算特別委員会が開催されており、予算委員会を1時間、休憩して、委員会開催となった。尚、あくまでも当日のメモであるので、「間違いありません」とは言い切れないので、その点は割り引いてほしい

 さて、解散に係わる株主総会の日程等は、以下の通り。

開催月日等  3月16日 月曜日 午前10時から
会 議 名  余市宇宙記念館、第12期、第2回臨時株主総会
定 足 数  定足数に達したので、会議は成立
        ※株主名 余市町 ソニーマーケィング ニッカウィスキー
             北海信用金庫 日本旅行北海道
               尚、町外株主は、委任状提出
議   案  第1号  清算処理の経過報告の承認
        ※20年12月19日開催の臨時株主総会以後の報告
       第2号  財産目録の承認
       第3号  貸借対照表の承認
        ※平成20年12月18日以降のもの
       第4号  財産分配の承認
審議結果   総て原案可決

今後の予定
 残余財産の配分を総会終了後(16日)に送金し、また、清算決了届を法務局に提出し、税務署に確定申告を行い、清算処理は終了。
 管理物件の引き渡しは、今月末に行われて、総ての事務は終了。

財産目録
 動産、現金         154万5117円
 不動産 構築物・他備品3点 146万9676円


残余財産配分
株主   所有する株式数   分配資産額      内、現金額
余市町  1360株   226万5259円  79万5583円
ソニー   360株    59万9628円  59万9628円
ニッカ    40株     6万6625円   6万6625円
北海信金   40株     6万6625円   6万6625円
日本旅行   10株     1万6656円   1万6656円
 合計  1810株   301万4793円 154万5117円
※分配に関しては、物品類に関しては、余市町が引き受ける事としたため。

浩一の質疑内容(記憶ですので・・・)
Q委任状提出株主に対して、どう対応したのか
A事前に議案を送付して、内容を確認した上での委任状の提出となった
Q今後の残務整理は。特に、確定申告に関しては、年度をまたぐ事なるのではないか
Aすでに織り込み済みで、若干の消費税の戻り分があるかもしれない。
Q返された現金等については、今後、余市町の財産として、どう組み入れられるのか
A詳しいことは現時点では分からないので、財政当局と相談する


 さて、以上のように、清算にかかわり、新たに、余市町からの持ち出しは発生しない事となった。また、建物を含めて、施設内にある乗り物等は、すべて余市町のものであって、今回の処分の対象外となっている。

 第一段階はとりあえず、終わった事によって、今後、この場所をどう活用するかが、問題となって来る。

 自分としては、12月に一般質問をしており、教育委員会の管轄にして、博物館として入館料を徴収しながらの運営が良いと考えている。
 当然、売店の方は、町で運営は出来ないが、ここの売店は、スタート当時は振興公社の管轄となっていた事もある。
 今は、振興公社の売店が野外にプレハブとしてあるが、こちらは整理して・・・・と考えているのだが・・・・
 無論、民間への貸し出し。という考え方もあるではあろうが、この場合、家賃という点では、どうするのか?少なくとも、20億を越える投資したのであれば、月の家賃は、1000万円・・・・・という事にはならないだろうと考えている。

 また、今回の処理としては、株式会社としては、一つの区切りがついたが、余市町としては、株が無くなった事が、役場の決算上でどうなのか?
 現実問題としては、出資したものであって、将来的にも、出資した金額が戻って来る事はなかったのだろうが、帳簿上では整理をしていかなければならないと推測している。
 役所は、複式簿記を採用している訳ではないし、年度の経費的なものは発生しない事から、収支に関しては、変わらないと考えているが、どうなのかは、分からない。

 どちらにしても、4月下旬からのゴールデンウィークまでには、なんらかの形を示さなければ、町内経済には、けっしてよくないだろうし、また、町としても議会としても『何をやっている』と言われる事だけは、はっきりしていると考えている。


 23日の月曜日が定例会最終日なので、おそらく、宇宙記念館の件で町長からの行政報告もあると考えており、これが行われたら、それなりに、公開していきます。


 ・・・・予算委員会は、とりあえず?順調です。

 で、21年度から余市町もインターネット競売(公売)を行う事として準備中です・・・・・・・ちなみに、この件で質問したのは・・・・やっぱり、自分だけでした。
 ・・・・余市町は、地域外という事で、光回線が入っていません。・・・・さて、これでうまく行くんでしょうか・・・・
 ちなみに、自分としては、インターネット公売は推進派です。