他の独り言を読む
独り言 平成20年9月16日UP
  ☆町長不在の定例会開催(掲示板回答)☆

 掲示板の方に、書き込みがありました。
 まずは、書き込まれました町民さん、ありがとうございます。
 
 掲示板の書き込みとしては、『議会になるのか?』『今後、町長はどうするのか?』でした。

 まず、今日の定例会の開催に当たり、副町長から、町長の病状についての報告が本会議で行われました。

 報告内容は、文章で配布されていないので、その場での自分のメモですので、"正確"かどうかは分かりませんが、とりあえず、メモした内容を掲載します。
 あくまでもメモですので、その点は、割り引いて下さいネ。


 町長の入院とその経過について、ご報告致します。
 この度の入院に当たり、町民の皆様と議会にはご迷惑をお掛けし、特段のご配慮を賜り、町長欠席の中で、定例会の開催となりました事、お詫びと感謝申し上げます。
 町長からは『皆様方にご心配とご迷惑をお掛けし、くれぐれも、よろしく伝えてほしい』との事です。
 7月17日の早朝、軽度の脳梗塞の疑いで、小樽市内の病院に緊急入院し、『2週間の入院』との診断がされました。その後、8月8日にリハビリのために転院し、現在リハビリ中です。
 過日、私(副町長)と教育長が面会し、右肩・右足・軽度の言語障害がありますが、順調に回復しております。
 医師との面談では10月末には入院リハビリを終了し退院の見込みです。
 病院では、現在でも決裁も行っており、役場での執務復帰は、11月の予定となっております。
 町長は元気であり、定例会欠席について恐縮しておりますが、第4回(12月)定例会には『元気な姿を見せたい』と申しております。
 今後も主治医と相談し、経過につきましては、議長を通じて議会に報告致します。


 との事でした。

 尚、定例会開催に当たり、先月末に、正副議長がお見舞いをかねて、病院に行きましたが、正副議長の報告としも、今回の副町長の報告と、さほど変わってはいません。


 さて、町長が不在で議会が開催出来るのか?ですが、上野町長になって、記憶ですが、15年の3月定例会は、町長がインフルエンザにかかり、3〜4日、欠席した事があります。
 また、聞く話しですが、阿部町長時代にも、阿部町長が長期入院した時に、現在の町長である、当時の上野助役(この時は、副町長ではなく助役でした)が、すべての答弁をした。との事であって、先輩議員の話しでは『町長より助役の方の答弁の方がよかった』という話もあります。

 ですから、町長が不在だからといって、行政や議会が動かない。という事はないでしょうし、年度の執行については、当初予算と計画が議会で承認されている事から、通常業務に関しては、さほど影響はありません。
 ただ、決裁を仰ぐ時点では、多少、時間がかかると推測されますし、時期的に、今の期間は、行政的には、あまり忙しくない時期となっています。

 末端自治体の忙しい時期としては、決算終了後からであって、これは、前年度の決算が終了した事により、翌年度の予算策定に入るからです。
 行政は基本的に"継続"が多く、とりあえずは、前年の事業の継続という事になりますが、近年は国の動向もはっきりしない事から、次年度に、どれくらい国からお金が来るのか?という事の見極めが出来ず、その中で、継続すべきも、そうでないもの。さらには、町長としての政治家としての政策の決定とを決めて行かなければなりません。



 町長の入院以来、様々なウワサが飛んでおり、『もうダメではないか?』『思ったより、重症だ』『衆議院と一緒に選挙だ!』というウワサもありますし、『たいした事はない』『外出許可が出て、札幌市内に買い物に行っている』という話もあります。

 病状をどう見るのか?は、面会された方の"感覚"によっても違うでしょうし、伝言ゲームと同じで、面会された方の話し方や、さらには、その話を受ける側の感覚もあって、どうとらえるかは、微妙な所だと思います。
 そして、私としては、お見舞いに行った訳でもありませんし、実際の目で見ていないので、なんとも、申し上げられない。というのが、本当の所です。


 ウワサの一つとしても『10月末に退院出来る』という事は、今回の副町長の報告の前に耳にしており、退院出来れば、当然、公務に復帰出来ると予想しています。


 町長が不在だからといっても、様々な案件があり、また、国の方からも、『これをやりなさい』という事もあるので、それはそれで、どんどん審議を進めていかなければなりません。よって、議会には『なります』。

 ですが、困る事も発生して来ます。
 議案の提案は、町長名で行われますが、例えば、法律改正によって、名称の変更等の場合は、町長がいようがいまいが、議決出来ますが、突発的な事態。さらには、年度途中で、事業が大幅に変更される場合等は、やはり、選挙で選ばれた、また、提案が"余市町長上野盛"で上がって来る以上、「どう考えているのか?」という事になります。

 町長の言葉というものは、非常に"重い"ものであって、当初は反対しようとしていたものが、町長の一言によって、「やもうえず賛成」と態度を変えた事も、私は過去にありました。
 これは、やはり、選挙で選ばれた"重み"があるからです。

 
 今回の定例会の中で、「困る」事が発生するのかどうかは、分かりませんし、議会は、ある面では、"その場の雰囲気"によって、結果が変わる場合があります。
 ですから・・・・どうなるのかは、正直、なんとも言えません。


 とりあえず、現時点では『11月に公務復帰』という事ですから、これを信ずるしかないのですが、万が一、12月の定例会も出席出来ない。という事になれば、それは、町長ご自身が政治家として決断するのではないか?と自分では考えています。


 どちらにしても、悩ましい問題でしょうが、もう少し、状況を見極める必要があると思っています。

 ちなみに、今日の議会は、一般質問に入りましたが、町長が不在ですが、順調に進んでいます。もっとも、提出質問は教育長が多い事も上げられますが・・・。

 取り急ぎ、回答と致します。