余市町議会議員・吉田ひろかず掲示板
16 / 498 ←次へ | 前へ→

Re:余市ダム遊魚につきまして
 吉田浩一  - 13/7/29(月) 19:45 -

引用なし
パスワード
    『ん』さん、こんにちは。吉田ひろかずです。
 お返事が遅れて、大変申し訳ありませんでした。なんせ、先週末から、エラク忙しく、事務所を空けている事が多く、ホームページのネタもかなりあるのですが、作成している時間がまったくありません。
 たまっている仕事を少しずつ片付けて行かなければならないのですが、イレギュラーで、やぼ用がドンドン入って来て、正直、動きが取れなくなって来ています。

 まず、前の投稿2本は、自分に対するものではないようなので、削除させて頂きました。
 さて、ご要望の件ですが、まず、ダムは、余市町のものでも、北海道のものでもありません。国の管轄下にはいるものです。

 ダムの前にあるゲートの施錠については、自分も以前、行った時に確認しています。昔からカギはかかっていましたが、管理の問題もあったと推測していいますが、カギが開いていた時も確かにありました。

 書き込みにある通り、ブラックバスの放流騒ぎがあってから、完全施錠されるようになったようですが、当時、ブラックバスの駆逐をするのに、余市町では下流のヌッチ川も含めての駆除だったので、エラク大変な作業をしていたのは、自分の記憶にもあります。

 『カギを開けてほしい』という要望は、『ん』さんだけではなく、自分の所にも過去において、数件ですが、様々な形で依頼や問い合わせもがあります。ちなみに、これは、単に『釣り』だけではありませんし、町内在住者ではない方からの依頼でした。

 『有料でも』という事ですが、お金をもらう。という事は、管理をしなければならない事となりますし、では、管理の範囲はどうでしょうか。また、料金はどうすれば良いのですか。
 結果としは、管理の範囲は無制限となってしまう事は、はっきりしていますし、また、管理をする以上、今の時代、何かあれば、行政が訴えられる事となります。

 『自己責任で』という意見もあるでしょうが、数年前に、近隣の冬山に集団で入り、雪崩に遭遇した事故もありましたが、自分は過去の議会で「捜索費用等を請求する条例を作れ」と質問した過去もあります。

 自己責任だから、カギを壊して中に入って良い。という事にはならないでしょうし、施錠以来、何度も壊して入る方がいると聞き及んでいます。
 『マナーの問題』もあると思いますが、現代はマナーより個人の楽しみが優先する時代でしょうし、マナーとは、その人その人によって、基準も違うと考えています。
 
 昨年7月の町広報に、『ダムにゲート設置』と掲載しており、この件に関しては、少なくとも自分の所には、町に住まわれている方からの『苦情』や『問い合わせ』『意見』は一度もありません。

 警察等の記述もありましたが、事件性が無いでしょうし、個人情報があるのでは、警察では、教えてくれません。

 ダムは国のものですし、また、ダムの目的は、少なくとも、『釣り』や『住民の憩い』を目的に建設されてはおりません。そして、このダムは余市町の水道水源としても使用はしておりません。
 ゲートの所有者は国ですので、要望を出されるのであれば、余市町ではありませんので、ご了承下さい。

7,025 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0; SLCC2; ...@i125-203-28-175.s41.a001.ap.plala.or.jp>

余市ダム遊魚につきまして 13/7/29(月) 0:53
Re:余市ダム遊魚につきまして 吉田浩一 13/7/29(月) 19:45

16 / 498 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
71862
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.