余市町議会議員・吉田ひろかず掲示板
66 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→

常任委員会視察旅行 その程度余市町民 08/10/1(水) 11:57
Re:常任委員会視察旅行 吉田浩一 08/10/1(水) 18:57
Re:常任委員会視察旅行 その程度余市町民 08/10/2(木) 22:54
Re:常任委員会視察旅行 吉田浩一 08/10/3(金) 8:54

常任委員会視察旅行
 その程度余市町民  - 08/10/1(水) 11:57 -

引用なし
パスワード
    色々と視察旅行が今月有るようですが、目的は?費用の負担は?今まで視察の結果の成果は?個々の議員のレポートは公表されるの?
費用は個人負担としても添乗?する役場職員の費用及び視察先へのお土産代等の総額は?
今回の行き先と余市町の関係は?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; msn Opti...@p3073-ipad306sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp>

Re:常任委員会視察旅行
 吉田浩一  - 08/10/1(水) 18:57 -

引用なし
パスワード
   その程度余市町民さんこんばんは。
毎度のごとく、長くなりそうなので・・・・独り言の方に回答致しますが・・・仕事も忙しいのと、背中が張っていて・・・少々、お時間、下さいね。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@i60-42-27-138.s02.a001.ap.plala.or.jp>

Re:常任委員会視察旅行
 その程度余市町民  - 08/10/2(木) 22:54 -

引用なし
パスワード
   さすが模範的回答有難うございます。
視察旅行は有る意味必要と私も思います、町民からすると内容に疑問が有る事も事実です。
余市町は色々な面で危機を向えている事実があります、その中でも人口の減少、特に若い人達の減少が町に様々なダメージを与えています、要因は色々あって北海道の一部地域を除け同じ問題を抱えている事は承知の事実です。
しかし日本国内には3大都市圏以外で若い人々が増えている町村も有ることも報道等で見聞きします、又余市以上に若手人口が減少している町村も有ります、一つの例として若手人口の問題を取上げましたが他の諸問題も上手に解決している町村、余市以上に深刻な町村等に視察に出かけ余市の町と比較し余市には何が足りなくて又何が今のところ余市は恵まれているのか等調べ町の長期ビジョンを考える視察旅行なら大いにやるべきと思います、理事者提案の新しい水道施設がどうのかとか直近の諸懸案で視察旅行は無駄に思えます、理事者は提案する以上かなり細かい点まで調べているはずで重箱の隅をつつくような視察旅行はどうかと思います。
吉田議員に私がお奨めの視察旅行先に鹿児島県の沖永良部を提案致します、農業中心の島ですけど約30年ぶり先日たずねたところ30年前と比べやたら子供が多いことには驚きました、早い話若い夫婦が以前と比べ増えたことが要因みたいです、島には農業以外に産業は殆ど皆無です有るといえば子作り位とホテルの支配人の話、子供が多いと島も活気も有ります、30年で何が変わったのか調べるのも面白いと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; msn Opti...@p3073-ipad306sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp>

Re:常任委員会視察旅行
 吉田浩一  - 08/10/3(金) 8:54 -

引用なし
パスワード
    おはようございます。

 昨日も、どっかの自治体の議員視察の件で、視察報告書が丸ごと引用されていた。とのニュースが流れていましたね。
 まぁ、国会議員ならば別でしょうが、末端自治体議員が外国まで視察に行く必要はないと、私は考えていますが・・・・

 さて、ご意見の方は参考にさせて頂きます。ただ、重箱の隅をつくという事は、どうなんでしょうか。
 その程度余市町民さんは、行政関係事項の事は、ある面では詳しい方のようですが、やっぱり、行ってみなかったから分からない事もありますし、議員は重箱の隅を突くのも、仕事の一つだと思っていますが・・・・・

 ・・・・島ですか・・・・・・議会視察となると、これは町内でもそうなんですが、例えば作況調査に行くとしても、なかなか受けてもらえない。というのもあるんですよ。 議会が来れば、相手側が構えてしまう。というのも、多分にあるんですよ・・・・

 どちらにしても、税金を使う以上は、使い方を含めて、誤解の招かないようにしていかなければならないことだけは確かでしょうねぇ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@i218-47-152-34.s02.a001.ap.plala.or.jp>

66 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
72032
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.