余市町議会議員・吉田ひろかず掲示板
84 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→

地デジ放送について他 NO-天気 08/5/6(火) 20:29
Re:地デジ放送について他 吉田浩一 08/5/7(水) 16:05

地デジ放送について他
 NO-天気  - 08/5/6(火) 20:29 -

引用なし
パスワード
   吉田議員さんいつも、ご苦労様ですね。
HPを見たので思いつき、余市川の桜を見に、昨日行きました。
宇宙記念館の方から行きましたが、HPみたいにキレイに咲いていませんでした。もう、終わりのようでした。やはり田川橋の方からのが良いですか。
さて、「0小だより」が今月からA4版になっていました。
回覧板では大変扱い易いし、見ヤスかったです。やれば出来る事は、オオイニやるべきですね。
しかし、余市町の広報に地上デジタル放送の記事が2箇所にも出ていました。それも、総務省の2011年からの記事ですが、以前吉田議員が議会で質問した内容と答弁との整合性と言うか、この記事で町民は混乱が起きないですか。
私も、分からなくなりました。宜しくお願いします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)@i60-35-40-1.s02.a001.ap.plala.or.jp>

Re:地デジ放送について他
 吉田浩一  - 08/5/7(水) 16:05 -

引用なし
パスワード
   NO-天気さん、いつもありがとうございます。
さて、広報の方も確認して、担当課に聞いて来ました。

まず、広報の最初の方に掲載されている記事は、デジダル放送全体のもので、後半のものは、事業者等に対するものです。

まず、余市町の場合は2009年からデジダル放送がスタートしますが、全体の放送は2011年までです。つまり、重なる時期があるのですが、この間は、アナログでもデジダルでも、どちらのテレビでも見れる。という事です。

現在の余市町は、時田山の中継場から電波が飛ばされいますが、デジダルになっても同じ時田山からの送信です。そして、現在、大きい建物の陰になって、有線でテレビを見ている方は、その建物の持ち主が、配線をしなければならない事になっています。

現在の電波は、札幌の手稲山から時田山に直接飛んで来ていますが、デジダルになった時には、ニセコ→銀山の都→時田山に入って来るそうです。その関係で、仁木町の方が、デジダル化は早いそうです。

現在から、デジダル放送を受信出来ない、いわゆる電波障害地域が発生するのではないか?と言われていますが、実際の放送が始まってみなければ、ちんとした事が解らない。そうです。

余市町でも、おそらく来年度には、この関係予算が盛り込まれるとは思いますが、各テレビ局の対応も、予定通りに進んでいる。とは、言えないようで、もしかしたら、完全デジタル化は、少し伸びるかもしれません。

以上、回答と致します
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@i60-35-28-59.s02.a001.ap.plala.or.jp>

84 / 192 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
72017
(SS)C-BOARD v3.5.4 is Free.