あゆ場浄水場工事トップに戻る
あゆ場浄水場 平成20年12月29日UP
       
  ☆工事進捗状況X☆

 いよいよ、施設の完成も間近になっています。
 浄水場本体工事については、建物自体はすでに完成しており、設備の方もほぼ、完成しています。 
 この施設のメインである膜濾過システムの筒もすでに搬入され、設置が終わっています。
 21年3月に入ってからは、試運転をかねて水を作ってゆくそうです。

 

二階から正面玄関を見る
 
                      車椅子用のトイレも完備されています
膜濾過システムに給水するポンプ
 
          完成した水道水はこのポンプを使って、朝日配水地まで送られます

施設の各所には将来のポンプ交換等のために、吊り上げ用のフックが設置されています
 

 
          一階から二階に伸びるマンガンろかタンク
       管理室                各種監視装置
 

出来た水を過熱して、匂いの検査もするそうです
 
                 この位地には魚を水槽に入て、監視をするそうです
設置された膜濾過の筒です。一本70万円程度するそうで、自動洗浄の装置も設置されているそうです
 

 
写真で写すのは最初で最後になると思います。出来た水道水は、この場所に一旦、ためられます。つまり、水没するということです。ちなみに、ここの場所で、余市町で使われる一日の水道水をためる事が出来るそうです。

 
      隣で建設の進む排水処理施設。地下プール、というところてじようか


 さて、まもなく平成20年も終わります。今年一年、色々とありがどうございました。今年のUPはこれで終わります。
 来年こそは良い年でありますように、いぇ、そうしなければならないと強く感じています。皆さん、良いお年を〜  m(_ _)m